忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


亀岡を8時41分に発車するきのさき6号は絶好の朝練の被写体である。
基本どこでも顔に陽があたるこの列車、しかもイイ感じに遅めなので寝坊する事もあまりない。

この日も前回と同じく朝起きると快晴、行くかぁという流れで嵯峨嵐山駅へ。
しかし二条を発車した頃から左の方に見えていた絶望的な雲がぐんぐん近づいてくる。
嵐山に着く頃には太陽が今にも覆われようとしていた...

とりあえず絶望感はあるものの下見と称して撮影地へ向かう。
1時間も待つと雲はすっかり抜け快晴に!しかし今度は風向きが変わりまたちぎれ雲の大群が太陽へ押し寄せようとした。気づけば通過5分前。

練習電は全て曇られ露出確認も出来ず本チャンも晴れるか曇るか微妙なところ。
結果は写真では晴れ、横を通過する頃にはどん曇り....

本当に危なく晴れ、心臓バクバクであった。



拍手[0回]

PR

霧の都、亀岡。
亀岡はその名の通り冬場はほとんど霧で真っ白だ。

去年からハマりだした国鉄色。馬堀で是非とも決めておきたいのだがシーズンの冬の朝は霧の絶好の餌食だ...そうそう晴れるものではない。
管理人も去年度のシーズンから何度か馬堀の地へ足を運んでいるがこればっかりは保津峡を超えてからの運だ。

日曜日は友人に先に行ってもらい京都駅で霧があるかどうかを確認するという少しアレなことをし、無事バリ晴れサインを写メで頂いた。もう気分は勝ったも同然!意気揚々と電車に乗り込んだ。

馬堀は自分にとって去年からの因縁の地、そして個人的に立ち位置が難しく行きたいがチョット行くのにビビってしまう複雑の場所である....
立ち位置を過去の記憶から思い出し恐る恐る三脚を立て、構図を調整する。
「後ろのマンションはなるべく消したいやろ、下スカせんためにちょっと上げるやろ、面串回避やろ、ピン合わせるやろ...」楽しいけど一番大変な構図合わせ...20分ほど液晶画面とにらめっこ。気づけば友人たちが5人も勢ぞろい!
そして8時41分。亀岡駅から大きくカーブして突進してくる肌色の国鉄色。パシャパシャパシャ...撮影地に無数のシャッター音が響き渡った。


拍手[1回]

カウンター
プロフィール
HN:
kalt
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
撮り鉄
自己紹介:
高校生のkaltと言います。
国鉄色、近鉄を好んで撮っていましたが今は飛行機メインで気ままに撮っています。


=撮影機材=
 ☆メイン機☆
*Canon EOS 7D
*Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
*Tamron SP AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD [IF]
*Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

 ★サブ機★
*Canon EOS X4

=三脚=
*HUSKY 4段ヘッド一体型
*SLIK Pro700 AMT
*Velbon EX-530

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
コメント~^^
[06/17 ひがちゃん]
[06/14 Maxはやて]
[10/25 Akogazac]
[10/23 Ahimiteb]
[08/20 Maxはやて]
最新記事
ブログ内検索
フリーエリア
Copyright (C) 2018 ゆっくり気ままに準急的な... All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]