忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事は当ブログのトップページです。
ってことは最新記事はこの下に隠れ潜んでます。


今回のイチオシ画像!
※写真はこの記事を更新毎に変えます。(最終更新日は含みません)

B787-9ついにスタート!
◇写真館のお知らせ◇
381系(近フチ編成) 


★連絡ボード★
・[更新]
 トップページ変更
 過去の記事のX4時代の記事を全て非公開。

□編成別写真館□
JR西日本
京都市交通局

最終更新日
8月15日(金曜日)

にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

拍手[4回]

PR

7月26日。去年より少し長めだった梅雨も明けイモっていた天気予報も軒並み晴れ予報を出した土曜日。

かねてより行きたかった下河原緑地公園へ汗だくの中向かった。
特にネタというような飛行機もなく一人で気ままに朝練...

ちょっと期待していた昨日からステイしていた夢ジェットも迷ったりしてタッチの差で間に合わず伊丹に来る最大の飛行機、B777-300ERのJL3002も狙った構図で決まらずモヤモヤしていた。

もう暑くて撤収しようかと思いちょうど32Lで離陸待ちをしていたB7を今か今かと待ち構えていた。
B7にしてはちょっと早めのエアボーン、その後音と一緒に機体はゆっくりとファインダーの中を横切っていった。

やっと最後の最後で理想の構図!うーん飛行機はむずかしい.....

拍手[1回]




梅雨に入る前の6月1日。中間考査も終わり天気は晴れ!
午前中はカラオケでストレス解消して午後のNH32に合わせて初猪名川へ。

PM2.5のせいでガスガスになった空の中唯一まだかった青空にピンポイントで的を絞りただそこを通過する787に集中してシャッターを切った。

そのまま飛行機に合わせカメラを左に向けるも2枚目以降は真っ白な背景....
かろうじてこの1枚だけが青空カットとなりました。

しかも運よくビーコン!しかし格納庫の扉がまだ出てたのがちょっと・・・。
まぁ猪名川のこのアングルで完全に格納するのは無理だからこれはこれで満足でした。

拍手[0回]



ここ2~3カ月で急激に興味を持ち始めた飛行機。
半年前の1月12日、B747のラストフライト企画で伊丹にやってきたのがキッカケで毎度のごとく2カ月ほど猶予を持たせてからブームが到来するのが管理人の特徴です。

最近は「あー伊丹いきたいー!」が口ぐせになり晴れの週末を見つけては伊丹へ(笑)
写真は千里川という川の土手。伊丹空港周辺で一番有名な?スポットです。
頭上30mほどを大型機が飛んでいく姿は圧巻の一言。(その後に来る風で吹き飛ばされるかもしれません笑
日本中からサンニッパを担いだスゴイ方やらデートで来たカップル、ジョギング中のおじさん達とおしゃべりをしながら飛行機を撮る...ほんのり気持ちいい一時です。

拍手[0回]



有田川以降、天気と人為的ミスが重なりあいまともな写真が撮れず1カ月強ギクシャクした生活をしいた。
九州は晴れてるのに関西は雨が降らんとばかりのGW後半初日、土曜日。
奇跡を信じて機材を持ってどん曇りの中新快速に乗りこむも虚しくどん曇り。
適当に暇をつぶしにちりんの状況を見ながら後悔をしていると外は快晴!!
しかも比較的クリアーだったため急遽作戦会議。

もう少し晴れるのが早ければ黒井城跡へ登ったのだが時間的に間に合わず結局運行を始めたばかりの赤ラピートを撮りに行こうと意見一致(笑)

すぐさま粉浜へ急ぐと急な天気の回復に他の方々も対応出来なかったのかガラガラ。。。

友人たちが駅先で三脚を張りはじめるも自分は少し後ろから長玉で面縦することに。
着々と伸びていく影に怯えながら待つ事30分ほど...スマホのアプリが天下茶屋を発車した事を知らせてすぐにヤツはファインダーに登場!
隣の駅も見えるほどの望遠でゆっくりと大きくなってくるヤツを確実に仕留めた。

普通の休日なら満足だがGWにラピートかぁ....フチで2~3枚軽く手に入れるはずが思わぬ誤算で夏休みに課題を多く先送りしてしまった形になってしまった。

拍手[0回]



春の和歌山は晴れる。とにかく晴れる。今回はこれだけで良いんじゃないか?と思えるほどキレイに晴れる和歌山。
2回今季行ったのだが2日とも雲全くないド快晴であった。

しかし1回目はいろいろあって撃沈、2度目の今回こそは極めようと心に決めていた。
列車の通過2時間前にオーシャンアローが走ると言う事で早くから有田川の下段でスタンバイして友人たちとしょうもないことをし合い喋り合い数少ない練習電を撮り逃し暇を持て余していた。

そして着々と太陽が傾き始めた17時過ぎ…。
青いサンパーは独特の雰囲気を醸し出しながら堂々と橋を渡って行った。

拍手[3回]


亀岡を8時41分に発車するきのさき6号は絶好の朝練の被写体である。
基本どこでも顔に陽があたるこの列車、しかもイイ感じに遅めなので寝坊する事もあまりない。

この日も前回と同じく朝起きると快晴、行くかぁという流れで嵯峨嵐山駅へ。
しかし二条を発車した頃から左の方に見えていた絶望的な雲がぐんぐん近づいてくる。
嵐山に着く頃には太陽が今にも覆われようとしていた...

とりあえず絶望感はあるものの下見と称して撮影地へ向かう。
1時間も待つと雲はすっかり抜け快晴に!しかし今度は風向きが変わりまたちぎれ雲の大群が太陽へ押し寄せようとした。気づけば通過5分前。

練習電は全て曇られ露出確認も出来ず本チャンも晴れるか曇るか微妙なところ。
結果は写真では晴れ、横を通過する頃にはどん曇り....

本当に危なく晴れ、心臓バクバクであった。



拍手[0回]

HOME  → NEXT
カウンター
プロフィール
HN:
kalt
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
撮り鉄
自己紹介:
高校生のkaltと言います。
国鉄色、近鉄を好んで撮っていましたが今は飛行機メインで気ままに撮っています。


=撮影機材=
 ☆メイン機☆
*Canon EOS 7D
*Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
*Tamron SP AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD [IF]
*Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

 ★サブ機★
*Canon EOS X4

=三脚=
*HUSKY 4段ヘッド一体型
*SLIK Pro700 AMT
*Velbon EX-530

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント~^^
[06/17 ひがちゃん]
[06/14 Maxはやて]
[10/25 Akogazac]
[10/23 Ahimiteb]
[08/20 Maxはやて]
最新記事
ブログ内検索
フリーエリア
Copyright (C) 2017 ゆっくり気ままに準急的な... All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]